【新春】齋藤悠紀 個展 ―多層ガラス絵― かくれざと2024年1月2日~9日@伊勢丹浦和店大画廊│辰年を迎え龍の作品も展示

齋藤悠紀 個展 ―多層ガラス絵― かくれざと│展覧会概要


齋藤悠紀 個展
―多層ガラス絵―
かくれざと

2024年1月2日~9日
10:00~20:00 ※最終日は午後5時終了
伊勢丹浦和店 大画廊
入場無料


埼玉在住のアーティスト、齋藤悠紀氏が伊勢丹浦和店の大画廊で個展を開催いたします。伊勢丹浦和店では久しぶりとなる展覧会です。新年を飾る力作が揃います。是非会場で齋藤悠紀氏オリジナルの「多層ガラス絵」をお楽しみください。

展示作品から一部の作品をご紹介

作家名:齋藤悠紀
題名:「表門・龍猫」(Front gate・Dragon&Cat)
技法:多層ガラス絵(3層)
画面サイズ:202×253mm
額込み本体価格(税込)176,000円


作家名:齋藤悠紀
題名:「科戸(しなと)」(wind occur)
技法:多層ガラス絵(2層)
画面サイズ:545×425mm
額込み本体価格(税込)418,000円


作家名:齋藤悠紀
題名:「裏門・微睡み」(Back gate・Sleep)
技法:多層ガラス絵(3層)
画面サイズ:198×198mm
額込み本体価格(税込)154,000円


作家名:齋藤悠紀
題名:「月影あそび」(Moonlit play)
技法:多層ガラス絵(3層)
画面サイズ: 365×365mm
額込み本体価格(税込)330,000円

齋藤悠紀 プロフィール

齋藤 悠紀 Saito Yuki

1982 埼玉県生まれ
2008 東京造形大学大学院 造形研究科 美術研究領域 修了

◆美術館◆
(日本、アメリカ、中国、韓国、台湾、フランス、ポーランド、 ルーマニア、スペイン)

◆百貨店◆
(銀座三越、伊勢丹浦和、伊勢丹新宿 、東急たまプラーザ、福屋八丁堀、阪神、東武池袋)全国の画廊などで発表しています。多層ガラス絵、銅版画など。

◆近年の個展◆
’22 「夜と花」高槻阪急
   「多層ガラス絵、銅版画」アートゾーン神楽岡(京都)
   「夜ばなし」アートギャラリーミューズ(群馬)
   「月歩」福屋八丁堀本店
’21 「短夜」 伊勢丹浦和
’20 「夜行」 福屋八丁堀本店ギャラリー101
’19 「薫風個展」 阪神梅田
   「行き交ふ」 伊勢丹浦和
’18  「見るなの座敷」 銀座三越
’17 「光の糸」 伊勢丹浦和
   「野をしたむ」 東急百貨店たまプラーザ店
’16 「の間」 伊勢丹新宿
  「あけたて」 伊勢丹浦和
  「骨の森の中で」 柳沢画廊/さいたま
  「一間の漂泊」 アートギャラリーミューズ/前橋
’14 「Stranding Cafe」 Sawyer Cafe/西荻窪
’13 「びょうびょう」 柳沢画廊
’12 「観測小屋」 ギャラリー上原/渋谷
  「漂う天球」 伊勢丹浦和
  「観測」 養清堂画廊/銀座

◆受賞◆
’09 空間国際版画トリエンナーレ 買い上げ賞 ソウル市立美術館/韓国
’07 PRINTS TOKYO 2007 審査員特別賞 東京都美術館/上野
’05 第5回クルジ国際版画ビエンナーレ 佳作賞 NapocaArtMuseum/ルーマニア
第12回ウッヂ国際版画トリエンナーレ 名誉メダル賞 WillaGallery/ポーランド

◆パブリックコレクション◆
WillaGallery、NapocaArtMuseum、東京造形大学図書館(八王子)、うらわ美術館(さいたま)、鹿沼市立川上澄生美術館、町田国際版画美術館、国立台湾美術館(台湾)、MECCA DESIGN GROUP(韓国)、日本美術技術漫画博物館(ポーランド)

展覧会パンフレット

coming soon

コメント

タイトルとURLをコピーしました