小笠原明代

メディア掲載

東京新聞に掲載されました!船橋東武で今日まで

2023年10月1日 東京新聞に掲載。小笠原明代先生の個展と長沼慧先生の個展が千葉県船橋市で開催されています。
過去の展覧会

小笠原明代日本画展 vol.2 〜招福植物図譜〜│癒しや縁起担ぎをテーマに富士山・フクロウ・猫・七草などの日本画を描く

小笠原明代日本画展 vol.2 〜招福植物図譜〜│展覧会概要 小笠原明代日本画展 vol.2〜招福植物図譜〜 2023年9月28日(木)~10月4日(水)10時~19時 〔最終日午後4時終了〕船橋東武 5階5番地 美術画廊 入場無料 ごあい...
過去の展覧会

小笠原 明代 日本画展 -さひたま花巡りvol.8-│「さ・ひ・た・ま」語呂合わせ作品ほか見どころ満載!

小笠原 明代 日本画展 -さひたま花巡りvol.8-  展覧会概要 会期: 2023年3月15日(水)~3月21日(火)会場: 伊勢丹浦和店 7F プチギャラリー [各日午後7時終了 / 最終日午後5時終了] ※展覧会初日に、掲載した作品が...
うえはら一丁目

冬桜と紅葉

紅葉の中に桜が、そして淡い光を放つお月様。これは絵空事の世界? いえいえ、冬桜は冬に咲く桜です。 どんどん冷たくなっていく空気の中、春を告げるのではなく、冬を告げ凛々しくそこに在る花。 小笠原明代 花巡りー冬桜と紅葉 S3 日本画  春の桜...
うえはら一丁目

羽毛ゲイトウ(小笠原明代作品)

このところ、梅雨か(そんなはずはない)秋の長雨か分からないような愚図ついたお天気が続いてます。この天候でご近所の梨(豊水)がきちんと甘くなってくれるかどうかが結構な関心事の今日この頃・・・。 季節は着実に進み、72候(1年を72分割した歳時...
うえはら一丁目

ダリア(小笠原明代作品)

「ダリアの花は毒があるんだよ」子供の頃、近所の友達にそう言われてずっとその美しさの陰には毒がある信じてきました。今、調べたらそれは迷信だそうです。そんなこと言われたって、魔性の女が実は人の良い(かどうかは分からないが)美人だったという、そん...
うえはら一丁目

埼玉新聞で小笠原明代さんが連載開始しました。

浦和在住の日本画家 小笠原明代さんが昨日から埼玉新聞で連載を開始しました。埼玉各地の花の名所を訪れ、その場に因んだ作品を制作するものです。 第1回目の昨日は、菖蒲です。凛とした佇まいが日本女性を思い起こされます。初夏を感じさせ本当に優美。 ...
うえはら一丁目

小笠原明代さんに聞く

先日少し寒い夜に、南浦和にて若手作家さん、小笠原明代さんと小川千尋さんにお会いしました。二人はこの日が初対面。しかし浦和を拠点にされているところや、油から日本画に転向された経験があるなど、共通点の多いお二人。すぐに意気投合されてました。 会...